« ・・・はらはら | トップページ | しろいぞうさん。 »

2010年7月27日 (火)

マイコドリ

マイコドリという小鳥が

コスタリカというところに棲息しているそうです。

なんでも求愛のダンスがとてつもなく洒落ていて

コーラスの練習に余念がない・・・7年もの年月をかけて

求愛に挑んでいるそうです。師匠と弟子がいるんだって!!!

驚きです。踊りながら歌を競い合うのよ。

美しかったです。そのオスの羽も色も。

体長13cm、わずか19gの野生の鳥です。

んっ?

メス?

・・・目立たないように神様がつくられたようです。

まもられるべき存在は、ちゃんと神様がそのようにつくられるんだね。

産卵した後だって、葉っぱのあいだにこしらえたちいさなちいさな巣を守ること三週間。

その間、寂しいじゃありませんか、オスは近づかない、近づけないのです・・・目立つからです。危険だからです。

・・・で、どうしてオスの求愛はこうも美しいのでしょう~か???

メスの気をひこうと歌うその声は、見事な出来栄えだろうと思います。メスが『うん!』と返事をするまで続くんだよ~。

世界はうまくできてるんだね。

おしまい。

|

« ・・・はらはら | トップページ | しろいぞうさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・・・はらはら | トップページ | しろいぞうさん。 »