« | トップページ | »

2011年6月12日 (日)

S016

・・・ひとりのご飯。

今日は生徒ひとりっきりでした。お腹がペコペコだったこともあり、とても美味しかった~。

直前のキャンセル欠席だったので、分量は2人分。おどんぶりはさすがに食べられないので、ほかは全部2人分をいただきました。夏野菜てんこ盛りね。(グラノーラクッキーはお持ち帰りね)

乱切りのナスを焼き、塩ポン酢に漬け込み、水気を切った大根おろしを合え、削りかつおをパラパラした”焼き茄子の塩ポン酢”・・・初夏の和え物3種のうち、あたしはこれがいちばんお気に入りでした。(角皿の右端)

簡単は簡単だけれど、、なかなか自分一人では作ることのない味ね。

塩味ベースのポンス、この塩ポン酢がポイントだね!

ちなみに、ここで合わせたのは

大根…200g

塩…小さじ1/4

砂糖…小さじ1

レモンの絞り汁…小さじ1

赤唐辛子…輪切り 8切れ

(以上4人前)

手づくり塩ポンズはお薦めです。

さて、このポンスとは?

【pons】(オランダ語) 柑橘類の果実をしぼった汁のことなんだね。

ポンスって、耳に入る音が好きだな。

写真の他に、冷蔵庫から出し忘れていた夏野菜の冷たいお味噌汁がついた、お野菜めちゃめちゃたっぷりの献立でした。

塩カツ丼のお肉は豚こま切れ肉なので、やわらかくてとても食べやすいのね。少しの油でからりと焼き上がっています。

塩カツ丼の卵の半熟度?これもちょっとしたことを教えていただくと、自分の中のお料理苦手意識がうすれていく気がして、なんだか嬉しいものです。

ほぐした卵液は軽くゆすりながら、煮えてきた玉ねぎに落として火を通すのだけれど、よ~くゆすりながら、8割の分量でこしらえていくんだね。残り二割の卵液は、一番最後にたらりと流してあげます。上手い具合に美味しそうな熟熟ドでしたね。美味しかった。ごちそうさまでした。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »