« | トップページ | »

2011年12月29日 (木)

S057
きょうは、ほうれん草の入った

手打ちパスタを習いました。

強力粉にパスタ用のお粉(ディラムセモリナ)を合わせて作ってます。

へたすると、ほうれん草のおうどんになりかねないと、若干心配。

真剣、真剣、気持を集中して作りました。

汗かいちゃうくらい伸ばすのが大変!

うぅ~~~っとか、え~~いっとか、かなりふんばって力こめてめん棒二本分の長さまで伸ばしました。本当にうっすら額に汗。やれやれ・・・。

う~~~ん、まぁ、食すれば確かにパスタのような気がしたかな。もし、あのくるくるまわすパスタ用のマシンがあったとすれば・・・?

どうでしょうかねぇ~?

手打ちには手打ちの良さが必ずあるものです。

きょうのところはよかった。

そして、手前にあるのは白身魚のカルパッチョ。

今日は鯛ね。うす~くそぐように切るのはけっこう難しい。

「あぁ~~~ん・・・」って、適当に切ってしまいそうになるところを、かなり頑張ってうすくうすくカット。習うより慣れろ?

お料理もそのようなことが言えるようです。ひとりだったらなぁ~・・・?

きっとすぐ諦めちゃったり、いいかげんだったり・・・、途中で投げ出したり・・・。

こんなんでいいんだろうかと悩むところを、誰かが?誰かって先生ですが、教えていただけるのはありがたいことでした。

実際に作業してみないことにはわからないことがいっぱい。そして、あぁ~あたしにも作れたという自信が、なんだか明日に繋がるようでした。(カルパッチョ、4人分を三人で分け、そこへちょっと食べきれないという生徒さんからのおすそわけ。多くみえるでしょ。多かったです)

添えてあるレモン、レモンのなんとか切り・・・?

カットの仕方がおしゃれでした。S058

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »