« | トップページ | »

2012年1月29日 (日)

君を待つ、フジ君。

S026
冷たい風が肌に突き刺さるような寒い日でしたね。家の中まで入ってくる風の音を聞くと、それだけでもぐっと身が縮こまるくらいです。風が止むまではおもてに出られそうにないので、雑誌を読みながらリラックス。身が縮こまりそうになる風の音が、こんどは子守唄になってしまい・・・うとうとうとと。

目が覚めるとだいぶ風がおさまっていました。あわてて服を着こんで、いざ、フジくんに会いに行く!

S009
待ち合わせには余裕の到着!・・・さむい~~~!立ってるだけでヒエヒエです。

S010

S011

S012

S013でもまぁいいかと、ひとりで遊んで待つ。待ってる時に限って、時の経つのは遅く感じるものである。

S032

でもまあいいか、きょうのところはこんな富士山。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »