« | トップページ | »

2012年2月18日 (土)

まりこちゃん

ある日突然、まりこと名乗る「まりこちゃん」からコメントが入りました。(まりこちゃん、今夜もみてるかな?)

S002
まりこちゃんはブログしてないから、メール頂戴と書き添えてありました。(メールは送れないよ、まりこちゃん。何書けばいいかわかんないもん)

あたしはなぜか、その「まりこ」を名乗る、まりこちゃんに妙な親しみを覚えてしまうことになる。(まりこちゃん読んでるかなぁ? )

中学の時、仲良くしていた娘の名がマリコで、歌の歌詞のなかによく登場するのがまり子で、この処よく見るテレビドラマに出てくる女子がまりこ。そのキャラが好みだからかもしれないな。きっとそうだな! (まりこでよかったね、まりこちゃん。 )

そう、そのまりこちゃんに関する情報はまるでないのに、関心を持ってしまった。

短い文面だけでなんて、危険かな?(ねっ、まりこちゃんは怪しいひと?ねっ、そうですか?)

もしかして気まぐれなのかな?

でも、親しみを込めてコメントをくれたんだよね(ねっ、そうだよね、まりこちゃん)

どんな人なのかなぁ~と、興味を持ってくれたことが嬉しいのかな、あたしは。きっとそうね。

でもなぁ~、かってな思いこみかな~?

でも、そんな風にして、ひとは何にでもなれていいんじゃないだろうか?

そもそも、役者さんだってそうなんじゃないの?ねぇ・・・

女優さんだって、本当の自分と違うひとになってるじゃないね~。

だったらさ、ペンで演じるってのもいいんじゃない?

あたしはまりこちゃんが面白いひとだといいなぁ~と思います。

そうねぇ~、気持もカラダもほぐれるような、愉快なお話ができるといいです。

まりこちゃんはあたしに、いったいどんなイメージをもっているのでしょうか~?

(これ、すごく興味あることなんだよ、ねっ、まりこちゃん。)

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »