« | トップページ | 旅の思い出☆ »

2012年3月30日 (金)

本日は、南風、昼頃の気温は20℃近くになるという予報でしたね。

出かけるのに何を着て行こうか迷いますね。

時間が迫ってきてるのに、これがなかなか決まらないのです。

こんなときに限って、タンスの引き出しに指を挟んでしまうという、あたしはなんてそこつものなのでしょうね・・・

それも、左手の薬指と中指を二本同時に!しかも、閉める引き出しに「ふんぎゃっ!」と挟んだのではなく、引き出してある引き出しと、その上の引き出しをバンと引いたときにギュッとはまりこんでしまったのです。

抜くに抜けぬ! イタタタッ、イタタタタタッ、イタタタタタタッ、ぬけない~~~ (ひとり悲鳴~~~)

隠れた指はすでに血の雨が降っていそうな気配すら、うすうす・・・

どうにかこうにか無理やり上段の引き出しを上に持ち上げ、なんとかカワイイ指っこは出てまいりました。

やれやれ・・・自分がしたことではありますが、情けなや~~~な朝でございました。

(=^・^=)よかった!運がよかったです。しばらくやさしくさすってあげたら、気をよくした指ッこたちは機嫌をもどしてくれましたとさ^^

さて、きょうはこのようなパンを習いました。

S001

200グラムのお粉のなかにコーンミールが 大さじ2 入っています。

成形して焼く前にも、コーンミールをまぶします。

さぁ、なんていう名前だと思う? わかるかなぁ~?

まぶして???眩しいのかな?

コーンミールをまぶすとキラキラして見えるって!

そうね、確かに^^

そして、食感がわたみたいにふわふわしてるから!

そうね、焼きたては特にそう感じますね。

マフィンのようね。

そうそう、なかにコーンとベーコンが入っているんだけれど、中の具材は均等に、かつ同じ大きさに丸め直して12個に、しかも手際よく、早く早くうんと手早く! (生地が乾燥してしまうのよ)

ここは気持の集中がないと追いつきません!

こうして、天板いっぱいに並んで焼き上がったさまを見ると、「ふふふ~~~ん」とほんのちょっぴり鼻が高くなった気がしたあたしでした。

トゥインクルコットンという名前がついていました。

以前習った「セサミブラン」という胚芽入りで、ゴマをまぶして焼く種類がありましたが、あの時と同じことを思いました。あまり派手さがないこの手の授業は、なんとなくテンション上がりずらいのですが、作ってみるとなかなかいいのです。よかったのでした。おしまい。

|

« | トップページ | 旅の思い出☆ »

コメント

指 大丈夫ですか? 一人の時って痛い目にあって、「ぎゃ~」だの「いったーい!」だの叫んでも だーれも何も言ってくれなくて、ひたすら痛みに耐えるしかないんだよね。
気をつけませう。お互い。

投稿: izumi | 2012年4月 3日 (火) 午後 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 旅の思い出☆ »