« | トップページ | »

2012年4月27日 (金)

S001tiltshift_1

S003
雨の金曜日

夕方の駅前

たくさんのひとが行き交う歩道を歩いていると

それほど大柄ではないけれど

骨格のしっかりしたおじいちゃまの背中に

ゴムひものついた野球帽をかぶった男の子が背負われている姿を見ました

保育所からの帰り道のようです

雨と風をよけるような背負いマントをかけ、片方の手には着替えを詰めた袋をさげ

もう片方には、傘と一緒に保育所で作って来た鯉のぼりらしきものを併せ持っていました

何でもない光景のようだけれど

その背中の温もりを思うと

なんだか胸がいっぱいになりました

おばあちゃまでなく、おじいちゃまであるところがそう感じさせるのかもしれません

このおじいちゃまは今

背負われているこの僕から

温もりという幸せをたくさんもらっている・・・なぁ~んてね、あたしは勝手にそう思いながら、後ろをついて歩く・・・(こうしてあたしも、知らないだれかの後姿から、幸せのおすそわけをいただいたのでした)

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »