« | トップページ | »

2012年8月29日 (水)

”夜と霧” ( ヴィクトール・エミール・フランクル著)をご存知でしたか?(オーストリア・ウィーン出身の精神科医・心理学者で、強制収容所に送られた経験を元に書かれた本)

あたしは今日、たまたま観た「100分de名著」というテレビ番組で初めて出会いました。

なかなか興味深いお話に引き込まれ、番組が終了してからネットですこし検索したりしました。

ここに調べた名言をふたつ。

『涙を恥じることはありません。その涙は、苦しむ勇気を持っていることの証しなのですから』

『苦悩の先にこそ光がある』

毎日暑くてぼぉ~っとした頭に喝!ですね。

世の中は知らないことばかり。

本を読もう、漢字を書こう、自分の頭で考えよう・・・もうじき秋です。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »