« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の6件の記事

2012年12月30日 (日)

長いこと続けていたブログですが、このところすっかりご無沙汰で、秋から毎月15件、10件、5件・・・と、どんどん遠ざかってしまいました。

そしてさっきから、この一年をぶらり振り返ってみました。

日記のようにたくさんおしゃべりした日もあり、なんだかっとてもいとおしくなる日々がそこにありました。

書いていなければすっかり思い出すこともなかったようなことがたくさんありました。

前半は元気に過ごしていた様子がよくわかりますが、真夏を境にすこし体の不具合?病院へ行くこともあったりで、後半の三カ月は寝込まないようにぐっすり眠ることを大事に過ごしていましたね。

とにかく、病気で仕事を休むことのなかったことがいちばんよかったです。

ともかく眠る。眠れない夜はなかったように思うけれど、なかなか寝付けない夜はあったなぁ~。

今年はたくさんの草花を持ち帰っていました。うまく育った花もあるけれど、すぐに消えてしまった花もありました。

それでも毎朝カーテンを開けて庭を見るのはとても楽しみで、忙しい朝でもしばらく見ていたいのでした。

バラはやらないと、距離を置いていましたが、いくつかミニバラを育てはじめてみました。お庭の雰囲気がちぐはぐにならないように種類を絞りつつ、好きなお花を植えたりと、園芸を楽しんだ年でした。

やりだすと気になって仕方ない性格ゆえ、他のことに目がいかなくなる・・・ブログ更新が滞る原因はここらあたりにもあった気がします。

さて来年は?

もうすこし外の世界に出かけて行きたいと思います。

まだ行ったことのない場所へ。まだ見ぬ世界へ。触れたことのないものへ。

S002

S007

S008

S030

S015

| | コメント (0)

雨の日曜日です。(横目で新聞の日付を確認するほどに、すこし曜日ぼけてます)

さて、今年のうちに済ませてしまいたいことのひとつ、年末ずっと仕事の時に来ていたカーディガンを洗う・・・

手洗いする元気と陽気がガッテンしないのでそのままになってしまった。

でもしておかないとね。

あっ、やっておかなくちゃと思っていても、なかなか事が運ばない毎日です。

毎日すこしすこしでもやることが大切ですね。

片づけもお掃除もちょこちょこっと済ませてしまうに限ります。

そして、ささやかですが『ことしの偉業~』

なんだろう?

あ~自分は頑張ったなぁと思ったこと。

一つ、絵画教室を続けたことかな。

途中お休みはしたけれど続けたことです。

暑さと仕事を終えて疲れ切ってしまってお休みしていたのですが、ほかにも理由はあったようでした。

結果的にはお休みしたことで乗り越えられたように感じます。二時間半、集中力を振り絞って自分と向き合ったあとの、あの爽やかな気分が何とも言えないほど快感なのです。

きっとまた行き詰まってしまう日があるだろうけれど、諦めないでいられるほどの情熱を持ち続けていたいなと思います。

同じ時期に始めたパン作りはまた来年から、ゆっくりポチポチはじめることにします。

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

S001

S002
なんだか1月並みの寒さを感じる年の瀬です。

毎朝たくさんの霜柱を横目に

急ぎ足で公園を突き抜けて歩きます。

ベンチもこんな風に

キラキラでした。

ここからは今日の午後。

風がないのでゆったりお散歩気分で帰ってくることが出来ました。

S006

S008

S009
なんどお見かけしても

「うわっ~!」と

気分が上昇するね。

S018

S026

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

S036

S034

S033

冬になると出窓の植物も賑わってきます。ちいさな成長がやがて花を咲かせます。

ちいさな幸せと一緒です。

S038

| | コメント (0)

S030

S032

一年前に深大寺の参道で購入したちいさな菊。

5月ごろ伸びすぎたところを大幅にカット。そのあとも勢いよく伸びすぎて手に負えずさらに大部分をカットしてしまいました。

そしたら、ちょうど買ったころのようなちいさな株にちっちゃく花を咲かせてくれました。小菊でした。

| | コメント (0)

なかなか更新できずにいましたが、ぽつりぽつり写していました。

晴れて風のない午後の木々はとてもきれいだし、落ち葉に光があたるとおとぎの世界のような公園です。S013

S020

S026

S058

S045

S061
またひとつの季節が過ぎて行くと思うと

涙がこぼれそうに寂しく感じます。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »